特別に思える商品を
増やしていくこと。
T.S
部署:セールス
担当ブランド:マークレススタイル
勤務地:名古屋
入社年:2019

T.S

こんな生意気な学生の思いを尊重してくれたからですかね(笑)

入社の決め手となったのはその社風に惹かれたことです。 就活の軸の話をすると、私が重視していたことが二つありました。 1つ目は何もかも会社や上司の言うとおりに動くのではなく、自分で考えて行動でき、それが認めてもらえる環境であること。 2つ目は会社として現状維持でなく向上心があり、それが自分の向上にも繋がること。 改めて文字にするとものすごく生意気に見えますね(笑) それでも、説明会や面接から、そんな生意気な学生の思いを尊重してくれて、また発揮できる会社だと感じたため、内定をいただいた瞬間二つ返事で入社を決めました。

雑談の中からお客様の性格を読み取ります!

新規顧客をバンバン開拓するというよりも、既存の顧客を更に深耕するという セールス活動をしています。1年目の時と比べると担当する顧客の数はかなり減った分、会社ごと担当者ごとの特性を正確に把握して、どうすれば受注を増やせるか日々戦略を練っています。 難しそうに聞こえるかもしれませんが、特定の顧客と関係性が深まるので商談に行った際は結構雑談交じりで、何なら笑いが絶えないような雰囲気の中で話をしてます。何気ない話の中で担当者の性格などが見えたりもするので無駄な時間はなく、対話そのものが仕事だと思っています。

T.S

お客様と共同戦線を張って案件を取りに行きます!

顧客と信頼関係を構築し、共同戦線を張って案件を取りに行っているときが一番「仕事、おもしろ!」と生き生きしています。入社1年目の時は来るものをさばくのに精一杯で、むしろそれで予算を達成できているなら立派に仕事ができていると思っていましたが、今振り返ってみるとなんと退屈なことをしていたのかと感じます。こちらから仕掛けて、ゼロの状態の案件を顧客とともに構築して、まさに自分の提案した形で決まるとめちゃくちゃ気持ちいいです。 今の仕事は人と人の関りが大切なので、どれだけ優秀なAIにも奪われることがなく、むしろ替われるものなら替わってみろと胸を張って言えるのは一種のやりがいですね。

特別に思える商品を増やしていくこと

今はカタログに載っている商品を売るのがメインですが、国内仕入先の商品を提案したり、海外別注品を提案したり、自社商品以外のモノも扱えるようになりたいです。海外の工場でゼロから完全にオリジナルの商品を作るとなると、今より遥かに多くの知識を身に着ける必要がありますが、その分自分の成長にもなりますし、何より達成感が大きいです。 これまでの自分の案件で思い入れが深い商品というとやはりお客さんの要望を聞いてオーダーメイドで作った商品なので、今後も特別に思える商品を増やしていくことが目標です。

他社にはできないことを平然とやってのける

当社のモノづくりは、為せば大体何とかなるという一言で表わされると思います。 どんなものを作りたいのか、どんなデザインにしたいのか、いつまでにどれだけ作りたいのか… その他顧客の要望は様々ありますが、その気になればほとんど叶えられる力がトレードワークスにはあるように感じます。 自分はその力の半分も活かせていませんが、逆に言うと自分の知らない強みがまだまだあるのかと思うと本当にワクワクしますね。 他社にはできないことを平然とやってのける。そこにシビれる!あこがれる!

OTHER MEMBERS
S.T
マーケティング&
ウェブサイト運営
S.T
L.D
製品調達
L.D
T.S
セールス
T.S
R.N
セールス
R.N
K.S
セールス
K.S
A.S
セールス
A.S
R.O
セールス
R.O
Y.N
商品開発
Y.N
Y.I
セールス
Y.I
M.F
セールス
M.F