モノづくりの面白さを
味わえる。
N.O
部署:セールス
担当ブランド:マークレススタイル
勤務地:大阪
入社年:2019年

N.O

案件ハンドリングも大事な仕事の1つです

1年目は福岡・広島などの遠方顧客を担当し、2年目からは大阪近郊のお客様を担当しています。お客様とその先のエンドクライアント様のニーズに合った商品を提案したり、直近の動向をヒアリングするために、足繫く通っています。
また、案件ハンドリングも大事な仕事の1つです。在庫管理、工場との納期調整、書類を作成したりと外回りとの時間を調整しながらスケジュールを組み立てています。繁忙期は2時間ほど残業をする日もありますが、それ以外は定時から1時間以内には退社してプライベートの時間を満喫しています。

自分の案件が世の中に出回っているのを見たい!

メーカーは色々な企業を見ていたのですが、トレードワークスは多種多様な業界の仕事が出来る点に強く惹かれたましたね。会社説明会で、有名な企業やアーティストの実績をみてとても面白そう!と率直に感じましたし、実際に自分が担当した案件が世の中に出回っているのを見られたら、やりがいも大きいんじゃないかと思って入社を決めました。

N.O

オリジナル商品は簡単ではないけど、モノづくりの面白さを味わえる

いわゆる別注品というオリジナル製品を作っていく案件は、モノづくりのやりがいを実感するお仕事ですね。トートバッグ1つにしても、こんな感じで作ってください!と丸投げするだけでは商品は出来上がらないので、確認することが山ほどあります。
生地はどんな素材にするか、形はどうするのか、縫い方はどうするのか…入社した当時は全く知識がないので、正直大変でした。ですが、社内で勉強会があったり、上司や商品調達の方に教えてもらうなど知識を付ける機会は沢山あります。
得た知識をもとにに、街の雑貨屋さんで売られている商品を見るのもすごく面白いです!

「これはどうやって作ってるんだろう」って気になっちゃいますね(笑)

アーティストのライブグッズをSNSで見た時や、キャラクターとのコラボショップを街で見かけた時、必ずうちの商品ないかな?と見てしまいますね。
実際に当社の商品が採用されていることは多く、その度に嬉しい気持ちになります。
あとは、ちょっと珍しい加工をしているトートバッグを街で見かけたりすると「え!この印刷すごい!どうやってるんだろう?」とか「これは作るの難しかっただろうな~」とか、そういうところに目が行きがちです(笑)これもモノづくりの知識が増えた証拠なので、新しい目線でグッズを見れるようになって楽しいです!

「こんなものも作れちゃうんだ!」と思うはず

一言で表すと、「なんでも作れる!」それくらいモノづくりの強い基盤があるの がトレードワークスのモノづくりだと思います。定番品として生産している商品数が非常に多く、そのバリエーションの多さがトレードワークスのモノづくりの力となり自社製品として色々なカテゴリの商品を作っているからこそ、「こういうモノって作れるのかな?」というようなモノでも、セールス、商品開発、商品調達など色々な部署の人の力が結集すれば具現化できるんだと思います。
きっと一緒に仕事をしたら、トレードワークスって「こんなモノも作れちゃうんだ!」と驚くことがあるはずです!

OTHER MEMBERS
S.T
マーケティング&
ウェブサイト運営
S.T
L.D
製品調達
L.D
T.S
セールス
T.S
N.S
セールス
N.S
K.S
セールス
K.S
N.S
セールス
N.S
R.O
セールス
R.O
Y.N
商品開発
Y.N
Y.I
セールス
Y.I
M.A
セールス
M.A
N.O
セールス
N.O
K.U
セールス
K.U